いごっそ li

主に、ラジコン船と陸物等の紹介です。

2016年12月

WLToys A949 とHL-3851のデフ

イメージ 1



デファレンシャルギア拝見。

リア側のデフケース内を拝見。
白いギアはPOMと思われる。

イメージ 2
2種類の比較。

2個のデファレンシャルギアを並べて。
同サイズの様に見えても相違点だらけ。

WL:ギア式
全体の素材はABSの様な質感。
べベルギアのモジュールは1.0(目視)?。
内部のセンターボックスに4個のピニオン。
ジョイント(デフジョイント)は樹脂製。
調整幅はグリス等の粘性次第かと?。

余談: 市販部品(デフギア1個)価格約¥1400から。
若干前輪側の方がデフギアの回転抵抗が少ないので、内部ピニオンが少ないかと思っています。


HL:ボール式
素材はグラス入り樹脂製。
べベルギアのモジュールは0.5(目視)か?。
8個の金属ベアリングボールにスラストワッシャー付きジョイントを調整ネジにて止め。
シャフト受け外部はステンレスのガイド、内部側樹脂にはテンションスプリング付き。
調整次第で、フリーから両ロック状態まで2Mレンチで調整可能。

見分の結果、互換性(WLからHL)が極めて厳しいデフでした。

意外と使える?市販品!。

最近のラジコンで、そこそこ良い感じかと思える商品の私的な意見です。

陸物は、一昔はタミヤかヨコモでしたが、最近は中華製も其れなりに!レベルが良い様な気がしています。
価格と性能から見て。

例: ミニッツ シリーズ(1/24)クラス代用的に。
WLtoys  A212 A222 A232 K989 K969 (AWD)通販にて¥4800~8500。
WLtoys  L353 L939 (RWD+デフギア無し)通販にて¥4500~5600。
速度+ステアリング角調整可(デジタルプロポーショナル)RTR等が良い感じかと思っています (サイズと走行速度から、ゴキブリの様な感じ?との意見も・・・)
           

これ等の商品で使う部品(受送信機+アンプ+サーボ+モーター+バッテリー)から別物への移植も面白いかと考えています。

ロッククローラー類ではHB-P1801(1/24?)通販にて¥3500~4800等も
良く 纏っていますが、
操作系はONとOFF(フルファンクション)の2モーター(130)仕様。

改造/改変プラン:二個一改造
ステアリングドライブユニットを一台に組み、別売のサーボを前後に設置。
3CH付き送受信機+アンプ(10A~20A辺り)にバッテリーを別の製品に変更すれば?其れなりにと考えています(夢はディグユニット搭載か?)

タムテックギア等バギー系の代用(1/10~12)には。
GPToys  S911 S912(RWD)通販¥8000~10000。
390モーターセンター横置き+デフギア搭載、後輪駆動系です。
ただし!純正のバッテリーが9.6V(3s)?Li-feバッテリーが何処も品薄の様です。
GPToysの場合は、タムテック系の方が値段的に(組み立て品通販¥5000~)安く、540~370の幅広いモーター類も魅力的で、部品も入手のし易さですね。

      ↑ 本格的な方には!玩具その物です!。↑

追伸:TRFシリーズの価格には、挫折しました!。

ダンパー移植手術

WL Toys A949のアップグレード?を行いました。
純正のサスペンション(オイルダンパー)が形状だけの出来損ないだったので、以前使っていたHL(ヘンロン)の1/18バギー車から、サスの移植です。

イメージ 2
お宝ボックス。

手術前・・まな板の鯉ならぬ、部品です。
数十年前に通販で買ったHL-3851(バギー車)の部品を思い出し。
使える部品が無いかと思い。

補足:HL-3851
 One-eighteent-speed tram 3851-3(メーカー型式)  RTR ラジコンカー 
370モーターにミニニッケル水素1100mAh 40A ESCセンターシャフト前後ボールデフ付きで、謳い文句が40km超えるとか何とかで通販していました。
後に初代ラジコン船に、この時のアンプやモーター等を使いました。

イメージ 1
サスペンション比較。

2種類のサスを比較。
黒いシリンダーがWL、銀色がHLです。
サイズ的には略同径同寸ですが、HLの方が8割アルミ製です。
WLToys純正は、シリンダーキャップとシャフト以外は樹脂製で、スプリングテンションも単なる樹脂のはめ込みスペーサーで、調整無しです。
シリンダーキャップ内はダイヤフラム風の内キャップと其れらしいシリンダーピストンが有りますが、シャフトのシールパッキンが緩く、オイル漏れを起こしてオイルダンパーの役目を果たしていません。

Heng Long製おそらく?別のアソシ当たりの部品かと??。
こちらは、シールパッキンからのオイル漏れ等は無く。
スプリングテンションもネジ調節可能で、内部の構成はダイヤフラム方式のオイルダンパーで、田宮ダンパーオイル400番を補充済み。

イメージ 3
片側に搭載。

写真の左にWLToy A949純正、右側にHeng Long 3851純正。
装着の際に、ピロボールごと移植しようかと考えましたが、ピロボール受けの内径も同寸だったので、難無く移植完了。

装着後の飛び跳ね試験は、純正時は落下後に2~3回微かに跳ねる音がしましたが、交換後の試験では静かに静止しています。

若干のスプリングテンション差が有りますが、調整出来るので問題無しに完了です。


WLToys A949 RC Car

イメージ 1外見:右側。

1/18サイズのラジコンカーを諭吉以下で買って見た。

写真の車両後方(左側方向)に在るリアウイングが、くの字に折れていたので、補強修正しています。
判り辛いのですが、ボンピンの位置も少しズレて、タイヤがボディの一部に接触していたので、改修。
以外は其れなりかと?。
イメージ 3


















内部。

内部の構成はそこそこ・・・じゃないかと・・・・・・・?。
サーボは横向き配置か?・・・。
最初っから、タイヤとホイールは瞬着で接着済み(開封時にタイヤの表面が真っ白に・・・・ビックリ!)。
タイヤセットハブ回しは、樹脂製(捨てに来てる気が・・)。
前後重量バランスは少し後方気味(モーターがね・・)。
イメージ 4


















真上から。

主動力は純正390モーターとの記載どうりに380より、ちっと長めのモーター(開口部に紙テープのダスト防止策の後加工)。
半分程度の純正ヒートシンク付き(気休めかも?)。
主電源が7.4vLi-po1100mAm純正?バッテリー。
純搭載アンプが25Aでは不安も起きるレシーバー一体式アンプ構成。

案外?!タミヤの(タミヤ ポップアップオプションズ No.1393 OP.1393 380 スポーツチューンモーター 54393)モーターの方が相性が良さそうな感じが。
若干、モーターとモーターマウントへの螺子が閉まって無かったのは、チャイナクオリティーかも。
ボディの硬性部品はフル樹脂なので、それなりですね。
ピニオン周りのダストカバーは感心。
イメージ 2




















デファレンシャル(デフギア)。

前後ギア式デフ装備(ボールデフでも良いかも・・・)。
デフ内部のギアはPOM製かと?(他社との汎用性は不明)。
イメージ 5




















全体構成。

全体の8割以上が樹脂製品。
センタードライブシャフトは樹脂製。
各部ガタつき在りのピロボールは樹脂製で、長さ調整不可。
軸受は、ベアリングの様な図面でしたが、オイルレスメタルでした(笑)。
イメージ 6




















サス ダンパー。

其れなりの作り(構成)であるが!オイルを入れると!シャフトからダダ漏れを起こしています。
前後のスプリング長(硬さ)が、前軟らか、後ろチョット固め?。
落下させると、少し弾みます。

別売のアップグレードなる別部品等で再構成すれば、
良い方かな??と考えさせられる商品ですね。
価格的にそれなりかと?。
付属の送信機は、チープなので、無視しています。

受信機とアンプを他社に変更してからの走行試験に成ると考えています。
メンバーリスト
記事検索
ギャラリー
  • 安価な、4Ch 2.4Ghzリモコンとラジコン バックホー。
  • 安価な、4Ch 2.4Ghzリモコンとラジコン バックホー。
  • 安価な、4Ch 2.4Ghzリモコンとラジコン バックホー。
  • 建機をラジコン化してみた。
  • 建機をラジコン化してみた。
  • XueZhiShan-258-3のワンウェイ機構。
  • XueZhiShan-258-3のワンウェイ機構。
  • XueZhiShan-258-3のワンウェイ機構。
  • XueZhiShan-258-3のワンウェイ機構。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ