いごっそ li

主に、ラジコン船と陸物等の紹介です。

2018年03月

多様性の有る組み合わせ。

以前作り置いていた部品から。
イメージ 1
















加工直後の様子。
正規品のジョイントを使わずに自作ジョイントにて。
中華製の安価な?マイクロギアダウンユニットに、
ジョイントを配して、長ネジを設置。
写真には、ネジ軸にナットを付けています。
マイクロギアユニットのサイズは、縦横10/12㎜、長さ25㎜シャフト軸は含まず。同製品は6v仕様物を使っています。
設定電圧は、3vと6vに12v仕様(同形状物)が存在しています。
回転数(rpm)は仕様電圧時の回転数です。
結論からして、モーターに掛ける通電量(電圧/電流の量)で回転数も変化します。
イメージ 2


















多様性の塊。
今回の長ネジユニットの多様性。
ユンボやクレーン将又、陸海空と様々な用途に合ったサーボの様に
使えればと考えています。

長ネジのメリット:
サーボの様な半回転=回転運動の利用範囲(サーボホーン)から、
ネジ直線の直線的な作用を各種に使えれば利用範囲が増えますね!。
高トルクの発生と逆転する圧力に強い保持力。

現状のデメリット:
サーボの様な中心=センター位置が有りません。
更に、リミットも無いです。
結論では精密な位置極めには不向きです。
と!今回は一般市販(ホムセン等)のネジですが、一部には!
ロッドリードネジ成るハイピッチな(例 3mm真鍮製の軸で1回転3mm
)製品も存在します。
欧州等の重機や建機物ラジコン等にはロッドリードが多く使われている様です。
高ピッチな分、高トルクギヤユニットで作動速度とトルクを稼ぎます。
上の写真の様な構成は、低ピッチなので、回転数を上げて作動速度を保持しますが、速度上昇から作動トルクが犠牲に成ります。
その際の補填(作用速度とトルク量)は、リンク等の利用かと。

面白い加工例:ロッドリードネジの代わりに・・・・ドリルを使った物も有りますね!              (チョット!勿体無い様な気が・・・)。

有りそうで無い票。

タミヤの楽しい工作セットのタンクセットから=履帯セットの詳細。
イメージ 1


















履帯の詳細 (履帯全長は履帯の突起部から採寸)。

当製品(タミヤ 楽しい工作トラック&ホイールセット)に点いて。
PVC素材と思われるこの履帯の詳細を見つけれなかったので!うpします。
基本セットのまま使えば履帯全長は約170㎜前後ですが。
今回は、小型化の観点から最少パターンの際の履帯全長の組み合わせと考えて、実物から採寸して視ました。
履帯1枚は略図では、1Peasと表記しています。
1Peasの幅17㎜長6.5㎜厚さ5㎜の30Peas2本、10Peas4本、8Peas4本が基本セットと考えています。
スプロケットやアライドラ―は直径32㎜と22㎜の大小に転輪が2種類。

次期製作予定の小型ドーザーの構想から考えて履帯全長130㎜位か若しくは、トラクター的な牽引車と考えれば履帯全長100㎜位が面白いかとの考えです。

余談:有ったら良いなと!。
イメージ 2
















穴開け補助工具。

最近小径のパイプの穴開けが困難に成って来たので、加工工具を作ろうかと思っています。
パイプや丸棒の穴開け工具を探すもボール盤や旋盤等の工具の流通で、手作業式の小型工具が無く、常々思っていた物です。

クローラーダンプ1号。



















クローラーダンプ1号。

取り敢えず、動画をうpしますね。

完全に完成では無いのですが、大体このくらいでも良いかと思い動画で公開します。
動画内のダンプのリアゲートは塗料スプレーで一時的に固着していますが、積載物の降車時は開閉出来る様に成っています。
ダンプ走行速度のギア比は低速から2番目です。
現状、更に小型のブルドーザーサイズをL/W:120/90㎜位の小型版でも作ろうかと考えて居ります。

いんふるB。

久方ぶりにインフルエンザに。
今週の火曜日から悪寒と発熱の連鎖から始まり。
腹を下して、各関節が悲鳴を上げる日々が早5日目。
病院へ早急に行けばよかったのにと!反省中。
現状は、怠さは残る物のほぼ自然回復。

インフルエンザ発症の翌日には、嫁にも同様の症状が起こるもいち早く嫁は病院でインフルエンザB型と診断され、点滴と内服薬にて回復。

下地筆塗り。

イメージ 1
イメージ 2




































下地塗装。

完全完成前にキャビン、荷台、グリル、サイドミラー等、バンパーと灰色を下地に筆塗りしてみました。
形状的な追加加工は後方ガイド付き窓を設置。
本体色は未だ未定です。
イメージ 3


















キャビンを荷台に。

キャビンを外すと、グリルの一部が残ります。
当初は、グリル内部にクーリングファンを付ける予定も在ったのですが。
ギアモーターユニットの空冷化(モーターの一部にアルミヒートシンク)を残念して単純にしています。
単に部位に色が付くと形状が判り易いかと思ってうpしています。
メンバーリスト
記事検索
ギャラリー
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 深視力測定。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ