いごっそ li

主に、ラジコン船と陸物等の紹介です。

2020年06月

トイラジ改め、ちょいラジ!。

チョイスとか適当に引っかけたつもりのネーミング?ちょいラジ??。
要はトイラジをいじりました!ってだけの事。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (48)
最終形態間際のジムニー。
やっと?。一段落程度まで仕上った程度です。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (49)
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (50)
間違探しの様な写真です。
ハ~イ!答え、スペアタイヤカバーが?。
小型ロータリースイッチが届いたので早速投入しました。
右に45度回転させると、ステアリングの電力がウインチに切り替え通電します。
ステアリング左でウインチワイヤーの払い出し、右方向に切れば巻き込み、何もしなければ停止。
勿論前後進は其のまま通電出来ます。

お薦めのトイラジ(安い割に良く出来ているかも)その2。

ジョーゼン ダートマックス 1/22 スズキ Jimny SIERRA (ジムニーシエラ)
お薦めのトイラジ。(上記のリンクはAmazonのリンクです)
商品紹介系の動画でもパワフルな感じのトイラジです。
ただし!ヘッドライトとテールランプは無点灯(個人加工すれば別)。
速度やハンドルの切れ角の調整はON/OFFのフルファンクション物ですね。

補足:
     フルファンクションとは、前進後進に左右旋回出来ます程度(カクカクとした動き)。

     デジタルプロポーショナル
とは、前後進スロットルレバーの作動量で速度の微調整。
  更に、左右旋回時も、ステアリングレバーの旋回角度に反応して連動します(滑らかな動き)。

本体使用電池単三2本、送信機も電池は同様の計4本が必要。
サスペンション構造無しですが、後輪軸は左右にシーソーの様に動く構造です。
駆動は後輪のみの2WD。
何故コレがお薦めか?、サイズと電池本数が少なくて済む!、タイヤとホイールの形状が良い感じ。
改造のベースにも良し、飾っても良しと考えてます。
屋外での送信距離約30mと成ってますが、30m離れ停止したら恐らくどっちに向いてるか?。
路面の些細な段差でも飛び跳ねます。
構造からフロントにはスプリングの埋め込み(個人加工すれば別)が出来る様です。

トイラジ ジムニーのバンパー加工。

単に走るだけでは、と思ってウインチを内装してから。
何処にワイヤーを通すかを考えると、やはり?実車風にバンパー中央付近が最適と考えて、バンパーを加工してみました。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (43)
バンパー周りの変更。
少し?分かりにくいですね。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (44)
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (45)
ちょい高解析画像。
さて、変更点は。
フロントのナンバープレートが邪魔だったのでFバンパーから切り取って横にネジ止め移築。
ナンバープレート切り取った後の開口部とFバンパ―のメッシュグリル部を全面切削撤去。
開いた部分に網戸の切れ端を裏から接着。
バンパーの中央下部にプラ板整形のカバーを新設後に、ウインチワイヤー引き込み口(フェアリード)の周りに、ステンレスの針金加工物をワイヤーガード風に配置しています。
ワイヤーには100均物を選定中。 

今回のトイラジ ジムニー(通販物)に点いて。

今迄弄ったの!改造したの!!と扱っている、トイラジに点いて。
どうやら今回のジムニーのラジコンは外見だけでも類似した様な物が数個有るようです。
以前かいら購入の際に見る商品の紹介写真を見直すとタイヤホイルの形状や、オーバーフェンダーの色や形状にも違いが有ります。
更には、車体表示の”ジムニー”表記のロゴ等もシェラのネームの有無が存在しています。
一見での外見は略同形状に出来ていますが、此方で所有している個体(Linx製)はワイパーの向きが逆方向(実車と比較)に成っています。
確認出来る商品と型番:ジムニー 約1/20~1/22
HAC 2409        特徴:ジャングルグリーン/キネティックイエロー、屋根も同色専用ホイルとタイヤ。幅:8cm全長:15.5cm高さ:8㎝(箱表示)、サスペンション不明、ヘッドライト点灯(白色)。

Linx       
      特徴:イエロー/グリーン/アイボリー、屋根は艶ありの黒塗り。
幅:9.5cm全長:18.5cm高さ:8.5cm(箱表示)サスペンション無し、ヘッドライト/テールライト点灯(ヘッド青色/テール赤色)。

ピーナッツクラブ 
特徴:キネティックイエロー?、以下詳細不明。
  
ジョーゼン    特徴:青色のメタリックカラー、屋根はつや消しの黒色。

全長:約15cm(通販サイト上表示)サスペンション無し、ヘッド及びテールtライト無点灯。

     上記の全車速度及び舵角可変調整機能(フルファンクション)無し、2WD後輪駆動。
          
           ※京商やタミヤ製ジムニーは高級機の位置付けなので除外しています。

トイラジ ジムニー 壊れる日は近い!。

トイラジ ジムニーを弄り過ぎて元の性能は何処かへ。
最初は、シャーシとボディの二個一構成から始まり、今や何か別方向に瓦解し始めた様なトイラジコン。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (36)
外見的には、購入時と然程変わらず。
サイドに自家用シール貼ってみました。
ルーフキャリヤー何てのも良いかとか?。
にしても!ワイパーが逆に整形されている様な気が?。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (38)
ボディにゆとりが有るので、弄り放題やってます。
あ~でも?こ~でもと!。
色々変更して楽しんでます。
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (41)
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (41.1)
日替わり弁当の如く、変更しまくり。
HB Toys DK4302シャーシの走行動力が、若干トルク不足気味に思い始め。
ジムニー純正(トイラジ)の走行動力ユニットをポン載せ!。
それに伴って、焼け始めるのではないかと思う受信兼アンプの熱対策に、アルミのヒートシンクをチョイスしています。
主動力変更に伴って、今度はタイヤ(トイラジ ジムニー純正)のグリップ不足に成ってます。
後部フックにワイヤー等を引っかけて移動制限後、前進に必要以上スロットルを入れるとホイルスピンが発生。
更に電動ウインチ(6V>98rpm程度)を車体前方に仮止め。
仮止めの電動ウインチのワイヤーはシャーシ下部にガイドを経てフロントバンパーからフックを出し入れする予定、車体側の充電池の電圧が3.6vであるから其れなりの回転数に成ると思ってます。
後は、後輪側のサスペンション機構とデフギア辺りかと?。
追加画像と内容:
ラジコン スズキ ジムニー シエラ RC SUZUKI JIMNY SIEERA (39.1)
ウインチワイヤ―のライン。
マイクロギアダウンユニットに取り付けたリールからのワイヤラインの通り道を赤線で表示しています。
小型のボディ表面にはちょっと大き過ぎるウインチユニットだったので、内装式にしています。
メンバーリスト
記事検索
ギャラリー
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 深視力測定。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ