いごっそ li

主に、ラジコン船と陸物等の紹介です。

トイラジ

安易な加工。

建機のトイラジを簡単に別物(用途別)に作り替えるにも!加工個所が少なく、簡単に出来ないかと考えています。
トイ加工案02
簡素化出来そうな感じのクローラークレーン案(市販品を画像加工しています)。
安価なトイラジから一部のみの加工で出来そうな感じです。
トイラジのバックホー型のバケットブーム類を外して、クレーンブームに変更出来ないかと以前から考えていました。
いざヤル(改造加工)にしても、手頃な値段は無いかと散策して観て。
この辺の(写真の左側に写る)辺りが妥当かなと?。
写真の製品は、前後進に左右旋回のベース(キャタピラ)にクランク運動のバケットブームだけの3chトイラジ。
車体と本体上部の旋回は手動方式なので、是へマイクロギア駆動のウオームにて旋回運動を加工し。
クレーンブームに上にマイクロギアを使ったウインチユニットを加工搭載。
クローラークレーン化後にアンカーウエイト(鉛系オモリ)で調整。
純正の受送信機とバッテリーを使い回して、走行用のCh(チャンネル)をトグルスイッチ等で切り替えて、クレーンブームとウインチの操作か?。
別のチャンネル受送信機でフルオペ(フルオペレーション/動かせれる所全て)も面白いかと思っています。
補足:写真の元トイバックホー素材サイズ。
履帯(キャタピラ)全長:140mm、全幅90mm(約)履帯一枚の幅約22㎜前後。

GEAR MAXX RC SILVERADO。

GEAR MAXX RC SILVERADO (1)
GEAR MAXX RC SILVERADO (友愛玩具) 。
Americanなトイラジ入手!。
Rのマークの通販にて¥3400+送料と手数料で購入。
GEAR MAXX RC SILVERADO (2)
化粧箱裏側。
下側の小さな挿絵は?ラインナップ??。
購入出来た物は白と赤色の二種類の内の白色?、ちょっと厳密に言えばラメっぽい感じの白いプラの地肌って感じの色です。
GEAR MAXX RC SILVERADO (4)
中身に煙草の箱乗っけて観た。
嫁さん曰く、メリカリ行きじゃ~とか言い出したので素早く中身拝見!。
結構なボリューム(大きさ的に)。
手持ちの煙草の箱を荷台に乗っけて見ました。
車体全長は約320mm、ホイルベース長は193mm。
GEAR MAXX RC SILVERADO (3)
1:16 シボレー シルバラード。
外見から、ボディカラーは白系(パールメタリックとか近いかも?)。
バンパーは銀メッキ風仕上げのプラ製。
ヘッドライトは上下二段の下段側にLEDを確認、上段はモールドに、ヘッドライトカバー付き。
フロントグリルにはソレっぽいシボレーのエンブレムにメッシュ風のグリルのモールド仕上げ。
運転席内部も結構再現されている様で、カップホルダー(飲み物入れ)まで作り込まれてました。
サイドミラーは外見カーボン風へ裏のミラー面はメッキされ反射します。
運転席後方の屋根にはハイマウントブレーキランプが装着されていますが点灯出来ないようです。
荷台内部には、出っ張ったタイヤハウスの形状に底面にはソレっぽく溝の再現を黒色の樹脂で作られています。
後部のテールランプも透明と赤色の半透明樹脂で綺麗に再現冴えれています、更にはリアバンパーも綺麗な仕上がりに?メッキ調のマフラーまで・・・。
タイヤホイールは一見、センターハブ部分を外しネジ交換が出来るのではと思える作りにラバーっぽいワイドなタイヤ。
機能面では?。
お~!四輪にサスペンション機能(コイルスプリング)と???、リアにはデファレンシャルギア機構まで付いてる。
フロントのステアリング機構はどうやら?遠心クラッチの様です。
実質走行させれば、更に詳細なデーターが取れるのですが、さっきから後ろの方から、メリカリ~メリ~カリ~との呪文が?。

軽ラジコン ハスラー(Linx)その2。

スズキハスラーのトイラジ。
軽ラジコン スズキ ハスラー (16)

早速、中身を。
前後4カ所のネジを外すと。
軽ラジコン スズキ ハスラー (15)
何処かで見た様な???。
電池ボックスの容量が増えた以外は、キャリィと酷似してますね。
軽ラジコン スズキ ハスラー (14)
軽ラジコン スズキ ハスラー (13)
今回のハスラーは。
ボディを外し、裏側を覗くと、屋根の部分に螺旋を発見。
ネジを外して見れば、何と言う事でしょう♪~♪♪。
今まで、一体成型物ばっかりだったので、斬新に感じます!。
軽ラジコン スズキ ハスラー (11)
この後・・・・。
さ~!ハスラーよっ!、更なるクラスに!!。

退屈なトイラジ動画。


トイラジで遊ぼう!スズキジムニーとキャリィ編。

陸物トイラジの製作(写真)と走行(動画)のまとめです。
基本的に、高額な部品や本格的な構成では無く、トイ=玩具っぽく作ってます。
動画内のジムニーは略完成と思っていますが、キャリィの方はシャーシ周りの再改造を予定しています。

再購入したので、トイラジ スズキ キャリィ再加工。

二台目の軽トララジコンを再購入したので再び!。
軽トララジコン スズキ キャリー (33.1)

一台だけだったので躊躇っていたけど!。
横から見るたびに!バッテリーボックスとドライブユニットの箱形状が目立っ(写真の赤線部分)ていましたので。
何時か、スッキリと加工しようと思っていました。
別に作り置きのデフギア(差動物)をと考えるもサイズがホイルと略同じ・・・。
なら、新たに製作。
         WL(ウイルトイ)の1/28辺りのデフギアユニットが手に入れば?デファレンシャルギア化も。

軽トララジコン スズキ キャリー (41)
キャリィ用のデフギア(直結/デフロック)最終減速比約2/1。
写真の部品は、ミニ四駆用のピニオンとクラウンギアから構築。
でっち上げデフギアはキャリィのホイルより半分位に小さく製作ています。
入力軸は2mmの六角シャフト、出力軸も2mm六角シャフトに外径3mmの真鍮パイプを通しています。
最終的にはパテ等でシャフト軸受け形状を整え補強。
更にシャフト軸の外径を4mmに拡張して、ピンオンリールに使われているゼンマイ部から板バネを作りサスペンション化の予定。
加工想定は、純正のドライブユニットか別のギアダウンドライブユニットへユニバーサルジョイントを使ってデフギアに直結して車体後部をスッキリと変更しようとの考えです。
!?バッテリー(電池)は、そうです!、取り敢えず6v蓄電池パックに換えて運転席にでもツッコミとか?適当ですね。
デフ変更後の想定では、バッテリー兼ドライブユニットボックスの撤去で腹下の障害物に由るひっかりの削減に成ると思っていますが!、フロント側のステアリングユニットのケースが最終的には其のままに成るとの考えです・・・(実車ぽくて良いかな?)。

追加記事(ジムニー)
ラジコン スズキ ジムニー RC SUZUKI JIMNY (55)
1.2mm針金ルーフキャリヤー。
脱着出来る様(針金の弾力だより)に針金でルーフキャリヤーを製作。
スっ極適当感有りアリです。
メンバーリスト
記事検索
ギャラリー
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 価格変動が激しい、建機ラジコン。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 建機ラジコンの簡易な熱対策。
  • 深視力測定。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
  • 適材適所的な建機の改造。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ